インプラント

インプラントについてのQ&A

インプラントについてよくあるご質問に、当院がお答えします。

Q1.インプラントって何ですか?

インプラントとは、歯を失ってしまった箇所の顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療法です。見た目・機能ともに、天然歯と同じような歯を手に入れることができます。

Q2.入院する必要がありますか?

入院の必要はありません。手術した日のうちにお帰りいただけます。

Q3.インプラント手術に痛みはありますか?

手術前に麻酔をするため、痛みを感じることはほとんどありません。不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

Q4.手術後の食事制限はありますか?

手術後2~3日は、流動食をおすすめします。その後しばらくは、硬いものや刺激の強いものは避けてください。

Q5.インプラント手術後に気をつけなければいけないことはありますか?

手術当日は、激しい運動、飲酒、湯船に浸かっての入浴は避けてください。

当院のインプラント治療

当院では、平成4年からインプラント治療をスタートしています。専用のオペ室を備えており、CT撮影によって確実な治療を心がけています。当院の豊富な実績と高い技術力は、下記の数字に現れています。

当院のインプラント治療実績

治療件数 1年間で約40症例
インプラント定着率 約96~99%
(何らかの理由でインプラントが定着しない場合、早期に抜歯し、無料で再度インプラントを埋め込みます)
治療後(7~8年)のインプラント生存率 約99.9%

当院のインプラント治療について、詳しくはこちら

インプラントの治療費について

当院のインプラント治療費は、次の通りです。

インプラント治療費(人工歯根の埋入、土台形成、人工歯など、すべての治療を含む) 380,000円~(税込)

※インプラントにはさまざまな種類がありますので、お気軽にご相談ください。

「医療費控除」について

インプラント治療は、「医療費控除」の対象になるのをご存知ですか?これは、1年間に支払った医療費用の合計金額が10万円を超える部分について(200万円までの範囲内)所得税控除を受けられる制度のことです。この制度を利用すれば、インプラント治療費の負担軽減につなげることができます。

医療費控除額=(1年間の医療費の合計額-10万円)×所得税率

必要な書類

  • 医療機関に支払った治療費用の領収書
  • 通院にかかった交通費などの合計金額とそのメモ
  • 源泉徴収票(給与所得者の場合)
  • 印鑑
  • 還付金が振り込まれる金融機関の口座番号

これらを用意して所定の税務署に行き、所定の申告書に記入して提出すれば、後日指定した口座に還付金が振り込まれます。詳しくは、最寄りの税務署か国税庁ホームページなどでご確認ください。